相手によって私は変わる・・・段染め糸でボーダーその2

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 01:12


いとみちです。

段染め糸をメインに引き揃えた糸でボーダーを編んでいます。
引き揃える糸の色によって印象がどのように変わるかをひっさびさに「試み」たいと思います。

主人公は前回もご紹介した極細の段染めの糸です。
20140208a.jpg

引き揃えに使用した糸はこの糸とほぼ同じ細さのものを使いました。
ボーダーは共通して白い糸です。
編み針は1.75mmを使用しています。


まずは、段染めに使われている色の糸を一緒に引き揃えた場合。
青紫系の糸を引き揃えました。
20140211a.jpg

段染めちゃんがさりげなく表れています。
青紫の糸が「俺についてこい」くらいなリードぶりです。


次に段染めより淡い色合いの糸を使った場合。
こちらは淡い黄色です。
20140211b.jpg

黄色の糸が「草食系」なのか、段染めちゃんがにぎやかに主張しています。


続いて、思いきって黒い糸も一緒に引き揃えてみました。
20140211c.jpg

合う、んですね。
今まで健康的な色の出方をしていましたが、ネオンっぽい印象に仕上がりました。
段染めちゃん「夜のオンナ」か「小悪魔」チックに変身です。

「相手によって私は変わるのヨ」と段染めちゃん、恋多き女です。




では、自分と同じ波長の彼との引き揃えではどうでしょうか?
20140211d.jpg

極力色パターンを揃えたので、色が揃ってポップな感じになりました。
それはそれで楽しい編み地になりました。



いとみち は 『にほんブログ村』に登録しています。
さぁ、ブログの旅に出よう!!(^^)
気になるジャンルを選んでタッチ&クリック!
にほんブログ村 編み物
にほんブログ村 手織り・機織り
にほんブログ村 ビーズクロッシェ

コーンポタージュができるまで(咲きおりの経糸張りを検証してみる。その2)

  • 2012.04.23 Monday
  • 16:16


いとみち です。

咲きおりの経糸張りを検証してみる試み、後編です。

「検証」、とは書いてはいますが
体験してきた、「経糸張り」の作業を備忘録的に書いています。
ご参考程度に駄文にお付き合いいただければ幸いです。

いとみちのスタンスとしては人それぞれが体験してきた「やり方」を尊重します。
なので、DVD見て学んだ方、教室などで体得した方など、各々体験した方法が
その方にとって「織ることが楽しい」につながっていれば、それでいいと思います。

さて、12月初旬、旭川のムーランルージュさんの「織音座」へおじゃましました。
その時の記事はこちらから→札幌からもあの方が・・・

では、条件のおさらいと工程を。

検証条件(共通)
 使用糸:ムーランルージュさんで販売されているイタリー製キャッシュウール
      10本取り159〜200gくらい
 織り機:クローバ咲きおり機(40cm幅) 30羽
 経糸本数:60本
 整経長:215cm
 経糸、緯糸共に同じ糸を使用し、平織りで織っていきます。
 
では、ムーラン式を。

1.経糸を張ります。
張っている様子を見てオパオパさんより「もうすこしゆるめに張ったほうが良いわね」とのアドバイス。
確かに家で張っていたときは結構強めに糸をかけていたかも。
黄経糸張り1




2.輪の部分をチョキンと切った後、そのまま下に経糸をタラ〜ン。
糸には触れずそのまま糸を巻いていきます。
黄経糸張り2
あくまでも「自然にね」とのこと。




3.そのまま自然に糸を巻いていきます。もちろん紙は挟みますが、バックローラーには
少しゆるい感じで糸が巻かれていきます。
黄経糸張り3
私がちょっとびっくりしたのは糸を触っていないのに、
揃って巻かれている様子。


ホントに切ったまま。
黄経糸張り4



4.その後バックローラーを回して糸のテンションを均等にし経糸を固定していきます。
写真は織る準備が整った状態です。
黄経糸張り5
糸の形状様々なので、織音座ではホルダーを使わず結びつけるとの事ですが、
今回はホルダーを使わせてもらいました。
キャッシュウールはストレートヤーンなので、今回は紙を挟むことなく織り進めました。



織り方も備忘録。
織り端がきれいになる事に気をとられて、織り幅が狭くならないように。
30度の角度は結構大事かもしれません。
黄経糸張り6


ちょっと時間がかかりましたが、何とか滞在中に完成。
色合いはレモン、バナナ、マスタードで2:2:1の割合。
織っている合間のおしゃべりは黄色い食べ物の話で盛り上がり、
一番しっくりいった「コーンポタージュ」と命名しました。

黄マフラー

その後のいとみちの織りですが、咲きおり使用頻度がちょっと上だったりします。
少し大きなものを作りたい時は60cm幅のアシュフォードのほうがよいので、
ほぼ均等に使いこなせるようにしたいものです。
家での検証と同じように旭川でも経糸1箇所とばして織っているのは、偶然でず。



長々と検証にお付き合いくださりありがとうございました。ぜひ、ポチっとクリックを。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

咲きおりの経糸張りを検証してみる。その1

  • 2012.04.19 Thursday
  • 22:45
いとみちです。


ようやく「宿題」に着手しました。


時は昨年末にさかのぼります。
クローバー咲きおり40cm幅をクリスマスプレゼントでいただきました。

織りの出発点はアシュフォードのリジット機(60cm幅)なのですが、
咲きおりだと、持ち運びがラクそうだったり、一度張った経糸を取り外して
いろんなことができそう・・・なんて、「隣の芝生」的に思ったわけです。

ただ、はじめての「咲きおり」。
手元に届くまで、機の扱い方がイメージできませんでした。
そこで、旭川にいるムーランルージュのオパオパさんの「織音座」の門を叩くべく相談。

すると、オパオパさんから・・・


「せっかくだから、咲きおりの取扱説明書のやり方とムーラン式を比較してみない?」というご提案。



ということで、同じ条件でマフラーを作成することになりました。
使用する糸は昨シーズンブレイクしていたキャッシュウール。
10本取りで使用します。
家(取説式)では黒一色で、ムーラン式では黄色系の糸で2mほど織っていきます。

商品到着後、DVD何度も見ました。

今回は、咲きおりの取扱説明書に沿って経糸張り。


1.経糸を張っていきます
黒経糸張り1

最初の頃は若干糸のかけ方を間違えそうになりますが、さしてつまづかず。
輪の部分をチョキンと切って次へ。


2.ソウコウを前後に開きテンションバーをセットする。
黒経糸張り2

正直、ココが難しいと感じました。
張った経糸をここで何度かピーンと引っぱるのですが、
慣れていないと、しっくりいかない感がしばらく支配していきます。

あ、余談ですが60cm幅のテンションバーは3本、クリップは1個みたいです。
40cm幅ユーザーと60cm幅ユーザーでは経糸張りの話がなんとなくかみ合わない可能性が
あるかもしれません。


3.糸を巻いていきます。
いちおうホルダーでパチっととめてみました。
黒経糸張り3
このホルダーでパチッととめるのもコツがいります。
律儀に全部はめていますが、「ぎこちなさ」が写真からも垣間見えます。


織り工程は割愛させていただき・・・。



黒いマフラー完成。
残念ながら、経糸が1箇所とんでしまいました。

黒マフラー

まだまだ未熟です。




ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

糸別縮み率選手権!

  • 2010.10.22 Friday
  • 19:02


秋が深まってきました。

冬糸を触っているのが心地よい季節です。
・・・むしろ、寒くない。
ざくざく冬糸で織ろうと。

でも、夕焼け色のストールを織ったとき、ふと悩みました。
アンゴラ入りウールの糸だから上手く縮絨させないと。

本、パラパラ読んだりしたのですが、縮絨後の状態が浮かばず。

そんな中、こんな本を見つけました。




「洗濯機」、なんてお手軽な!!

毛糸のセーターをいかに縮ませずにキープするかという流れに
逆行したこの発想に一目ぼれしました。

そこで、ウールってどれくらい縮むのかなと思い
洗濯機を使って縮み率を比べることにしました。

実験前

もう「輪」から作り始めるモチーフ、だいぶサマになってきました(^o^)

さて、エントリーした糸は左から紹介します。
 ・ウール100%スラブカラーネップ入り(獣毛/茶/2本取り)、実はひっぱると切れやすい。
 ・アンゴラウール入り(ベージュ、オレンジ2種の3本取り)、夕焼けストールで使った糸です。
 ・ウール100%段染め(リブ編み/1本取り)、少し伸縮あり。

ほかの洗濯物と一緒に上のモチーフと10cmにカットした1本取りの糸を洗濯ネットに入れ、
通常洗いモードで洗濯機へ。

とりあえず、糸の結果はこうなりました。

糸ビフォーアフター

アンゴラウールは縮みはほとんど出なかったのですが、
特に獣毛ウールくん、縮み率が大きいです。
リブ編みウールちゃんもイイ縮みっぷりです。
同じ100%ウールでも糸によってだいぶ結果が異なることがわかります。

今回は獣毛ウールくんとリブ編みウールちゃんで織ったストールを「洗濯機縮絨」してみたいと思います。

モチーフの縮みっぷりは次の機会にお伝えします。
あ、今干していたりします・・・。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Flag Counter

Flag Counter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

NHK すてきにハンドメイド 2016年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト)
NHK すてきにハンドメイド 2016年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト) (JUGEMレビュー »)
NHK出版 日本放送協会
今回作ったネックウォーマーはこちらのテキストに掲載されています。

recommend

ベルンド・ケストラーのネックウェア 1本の毛糸でらくらく編める
ベルンド・ケストラーのネックウェア 1本の毛糸でらくらく編める (JUGEMレビュー »)
ベルンド・ケストラー
渾身の2冊目はネックウォーマーに特化したレシピがいっぱい。おすすめはメデューサフリンジのマフラーです。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM